イベント」カテゴリーアーカイブ

ひとりぼっちをなくそうin松伏

日時:2018(平成30)年3月15日(木)  午後1:00~4:00(開場:午後0:30~)
場所:松伏町保健センター
対象:県内当事者、家族、支援者、学生、精神保健福祉に興味のある方等どなたでも
プログラム:
(1)体験発表
(2)交流会 ―10名程度のグループに分かれて交流します―
定員:60名(先着順)、申込不要、参加費無料

詳しくは下記をご覧下さい。

ひとりぼっちをなくそうin松伏チラシ

「ひとりぼっちをなくそう in 松伏 ~いっしょに想いを語りませんか?~」事業報告

2018年3月15日(木)の13:00~16:00(開場12:30)に、松伏町保健センターにて、埼玉県精神障害者団体連合会ポプリ主催、松伏町・春日部市共催、埼玉県春日部保健所・地域生活支援センターたけさと協力で、「ひとりぼっちをなくそう in 松伏 ~いっしょに想いを語りませんか?~」が開催されました。

事業目的:埼玉県東部地域の仲間にお会いして、心の病を持つ、私たちの暮らしや生き方など日頃の想いを語り合う機会にしたいと思ってます。当事者会に参加していらっしゃらない方も、日頃言いたくても言えないことや、なかなかわかってもらえないことなど、ぜひ、ご一緒に語り合いませんか?

当日のプログラムは下記の通りです。細かな時刻は不明です。
12:30 開場、受付開始
13:00 開会挨拶
来賓挨拶
体験発表
〇地域生活支援センターたけさと&多機能型事業所わっくす
複数人(支援者・当事者)による、
PowerPointを用いた紹介が行われました。
楽しい雰囲気で、歌と踊りを披露して下さいました。
〇ゆうゆうクラブ(作業所)
当事者2人による、体験談が語られました。
〇松伏町ソーシャルクラブ(統合失調法の当事者集会)
支援者2人と当事者3人による、
模造紙等を用いた活動の紹介が行われました。
キーボードに合わせて、会場が一体となって、
「幸せなら手をたたこう」を歌いました。
13:40  休憩
14:00  質疑応答:Ex. Q.「各事業所はどのようにして見学できますか?」
A.「一度、電話連絡をしてから、来所下さい。」
交流会:グループに分かれて交流しました
グループのまとめ発表
アンケート記入
閉会挨拶
15:30 閉会、撤収・解散

結果報告:参加者数76人でした。精神障害当事者及び施設職員など3組の発表がありました。休憩後、質疑応答の後、グループワークを行いました。発表の客席の反応もよく、グループワークで活発に意見の交換が行われました。参加者の反応は良かったです。全体的に楽しい催しとなりました。

ひとりぼっちをなくそうin羽生

そよ風が加盟している、埼玉県精神障害者団体連合会ポプリの
平成29年度精神障害者ピアカウンセリング事業の一環である、
「ひとりぼっちをなくそうin羽生」が下記の通り、開催されます。

●日時:2017(平成29)年11月24日(金)
午後1:00~4:00(開場:午後0:30~ )
●場所:羽生市民プラザ2F大会議室
●プログラム:
(1)体験発表
(2)交流会―10名程度のグループに分かれて交流します―
●定員:100名(先着順)、申込不要、参加費無料

詳しくは下記チラシを参照下さい。

ひとりぼっちをなくそうin羽生チラシ

ひとりぼっちをなくそう in 羽生 報告

日付:2017年(平成29年)11月24日(金)

時間:12時30分開場
13時開会
15時55分閉会
場所:羽生市民プラザ2F大会議室
内容:体験発表1:俳句を交えた体験発表
体験発表2:GLAYの歌を交えた体験発表
体験発表3:高次脳機能障害の方と母親による体験発表
質問用紙を回収し、質疑応答
8班に分かれてのグループワーク
PR等
参加人数:71名
感想:大変盛り上がった会となりました。

蓮田市の精神保健福祉を考える会

蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」(以後、当会)は蓮田市近隣の精神障害者のご家族の方々に日頃から大変お世話になっております。平成26年10月30日の18:00~20:00に蓮田市役所会議室で、蓮田市と蓮田市障がい者団体連絡協議会の意見交換会が行われました。その中で、当会や蓮田市精神障害者家族会「かもめ会」から、地域生活支援センター「風」がなくなったことによる、問題提起がありました。蓮田市からは、「風」の代替案として、「蓮田市保健センター」の場所の提供が提示されました。しかし、蓮田市の精神保健福祉に関わる特定非営利活動法人「かもめ」の意向によるところが多く、関係者による話し合いの必要性があることを蓮田市から、ご指摘頂きました。そこで当会と「かもめ会」とで、「風」のような社会資源の必要性について話し合う機会を作りました。下記に概要とプログラムを記します。

【概要】
○名称:「蓮田市の精神保健福祉を考える会」
○目的・趣旨:蓮田市近隣の精神障害者やその家族が、市内の精神保健福祉に関わる社会資源を充実させるにはどうしたら良いかを共に考える機会とすることを目的とする。
○主催:蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」
○共催:蓮田市精神障害者家族会「かもめ会」
○日時:2015年01月17日(土)、13:00~14:45
○場所:蓮田市図書館、視聴覚ホール
○対象:精神に障害がある方や、そのご家族
○参加費:無料(カンパ歓迎)→かもめ会より、カンパ頂きました。
○定員:50名→「そよ風」7名、「かもめ会」5名、計12名

【プログラム】
[12:30] 開場  司会 モアイ  受付 アイアイ
[13:15] 開会  開会挨拶 ケンケン
[13:20] 小規模地域生活支援センター「風」がなくなったことについての意見発表1
発表者 モアイ 「今までのいきさつ」
[13:40] 自己紹介(かもめ会の希望による)
[13:45] 休憩
[13:50] 小規模地域生活支援センター「風」がなくなったことについての意見発表2
発表者 アイアイ 「風を利用して」
[14:00] 合唱「世界に一つだけの花」
[14:05] 家族会の歌(かもめ会による)
[14:15] 当会と「かもめ会」の交流会(懇談会)
「風」のような社会資源の必要性について話し合いました。
[14:40] メッセージカード贈呈(感謝の心を込めて)
「そよ風」から「かもめ会」へ
[14:45] 閉会

みんなで心を語ろうin蓮田

【概要】●名称:「みんなで心を語ろうin蓮田」
●趣旨:精神疾患を有するか否かに関わらず、精神保健福祉に関心のある、地域の人々が語りあうこと  で、孤立しがちな人たちが、心をわかちあい、仲間をつくり、希望を見い出すことを目的とする。
●主催:蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」
●共催:特定非営利活動法人かもめ,特定非営利活動法人じりつ
●後援:蓮田市,埼玉県幸手保健所,埼玉県精神障害者団体連合会(ポプリ)
●日時:2013年10月19日(土) ,12:00~16:00 ●場所:蓮田市中央公民館,3階,集会室
●対象:精神に障害がある方や、そのご家族、精神保健福祉に関心のある方
●参加費:無料 ●定員:100名(参加者 41名、来賓 4名、講師 1名、合計46名)
【プログラム】
[12:00~12:30] 開場 受付開始
●司会 蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」:高木 良文
[12:30~12:40] 開会式
●開会挨拶 蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」:高木 良文
●来賓挨拶
○蓮田市福祉課長:下總 誠 氏
○特定非営利活動法人 じりつ代表理事:岩上 洋一 氏
○就労継続支援(B型)事業所 かもめ作業所 施設長:蔵野 徳光 氏
★体験発表・講演
[12:40~13:20] ●当事者の体験発表
○トトロの会(新座市):有村 律子 氏  題目:「お母さん何も考えないで寝なさい。」
○ウィーズ(さいたま市):末吉 俊一 氏  題目:「今の私の思い」
○ふれんだむ利用者(白岡市):石井 貴 氏  題目:「こころが折れた私」
[13:20~13:30] 休憩
[13:30~14:00] ●医師の講演
○メンタルクリニック美波:七条 敏明 院長
題目:「診察の時に大切にしていること。患者同士、みんなで心を語る大切さ。」
[14:00~14:10] 音楽 ●コーラスサークル(ふれんだむハート)による歌「不思議なピーチパイ」
●合唱「翼をください」
[14:10~14:20] ●当事者の体験発表
○そよ風(蓮田市):竹野谷 暁子 氏  題目:「私の病気とのつきあい方」
[14:20~14:30] 休憩
★交流会:グループに分かれて交流(グループワーキング,わかちあい)
[14:30~14:40] 交流会の趣旨(体験発表を受けて、話し合って欲しいこと)、ルール説明
[14:40~15:40] 交流:グループワーク,わかちあい
[15:40~15:50] 感想 ●(4名による)グループワークの感想発表
[15:50~15:55] 閉会式
●閉会挨拶 埼葛北障がい者地域活動支援センター ふれんだむ:飯山 和弘 氏
[15:55~16:00] 撤収・解散

ひとりぼっちをなくそう in 宮代 ~いっしょに想いを語りませんか?~

2013年(平成25年)01月19日(土)の午後01時30分~04時(開場午後01時)に
埼玉県精神障害者団体連合会(ポプリ)・埼玉県主催、
宮代町・NPO法人じりつ埼葛北障がい者地域活動センターふれんだむ・そよ風後援で、
「ひとりぼっちをなくそう in 宮代 ~いっしょに想いを語りませんか?~」が、
宮代町コミュニティセンター進修館にて、開催されました。

当日のプログラムは
*************************************************************
●午後1時 開場
○総合司会 稲葉 晃 様(ポプリ), 飯山 和弘 様(ふれんだむ)

●午後1時30分 開会挨拶
○ポプリ会長 有村 律子 様
○宮代町福祉課福祉支援室長 齋藤 和浩 様
○特定非営利活動法人じりつ 代表理事 岩上 洋一 様

●体験発表,コーラス
○市川 左千子 様(埼玉県精神障害者団体連合会ポプリ)
○高木 良文(蓮田市精神障害者当事者会そよ風代表)
○益子 芳則 様(埼葛北障害者地域活動支援センターふれんだむ)
○ふれんだむハート(ふれんだむコーラスサークル)

●午後2時20分頃 休憩

●午後2時35分 交流会:グループに分かれて交流

●午後3時25分 グループのまとめ発表

●午後3時45分 閉会挨拶
○ポプリ会計 西村 勝 様

●午後4時頃 解散
*************************************************************
となりました。

○ポプリの稲葉晃様と、
○じりつの飯山和弘様の息の合った、
司会で進行した催しでした。

まず、
○ポプリ会長有村律子様のほのぼのとしたご挨拶、
○宮代町福祉課福祉支援室長齋藤和浩様の理解あるご挨拶、
○特定非営利活動法人じりつ代表理事岩上洋一様の先を見据えたご挨拶
を頂きました。

次に
○ポプリの市川左千子様が入院中の体験について、流ちょうな発表がありました。
彼女は、もしかしたら、もっと多くの病歴を語ることができたのに、
私と内容がかぶらないように、考えて発表して頂いたのだと思っています。
○私(そよ風の高木良文)が、自分の病歴を説明し、体験発表としました。
○ふれんだむの益子芳則様は、苦しい体験をしたけれども、
ふれんだむがあって良かったという、非常に共感できる発表をしました。
○ふれんだむハート(ふれんだむコーラスサークル)の方々が、
明るい歌声で「DREAMS COME TRUE」の「LOVE LOVE LOVE」を歌い、
会場を盛り上げてくれました。

休憩の後、恒例の交流会(グループワーク)でした。
10人弱のグループを10グループ作り、グループに分かれて交流しました。
50分位の時間でしたが、セルフヘルプグループ・ピアカウンセリングの
様子を皆が体感できました。

交流会(グループワーク)のまとめということで、各グループから、
当日の感想や話し合った内容などを発表して頂きました。

最後にポプリ会計西村勝様の心温まる挨拶で、閉会しました。

広い進修館の大ホールに、91名の人が集まりました。
そよ風からは賛助会員の方も含めると、8名様の参加がありました。
本当に楽しい一日でした。

ポプリの「ひとりぼっちをなくそう」は年2回、埼玉県内で開催されます。
次にこの地域(宮代町・幸手市・久喜市・蓮田市・白岡市・杉戸町)で、
この催しが開催されるのは、きっと先の話となるでしょう。

ポプリの方々がつけてくれた明かりを、ホタルの光としないように、
私たちは率先して、地域で活動することが大切だと思います。

《ポプリ通信 No.217, P.5 参照》

20130119_ひとりぼっちをなくそう in 宮代

20130119_ひとりぼっちをなくそう in 宮代