情報」カテゴリーアーカイブ

もしも新型コロナウィルス感染症に感染したら

もしも、私たち精神障害者が新型コロナウィルスに感染したらどうなるのか。

精神疾患の重度・軽度の具合にもよるかと思われますが、一般的に精神薬を常用していながら通常の社会生活ができるレベルの人が感染した場合を想定して確認しました。

「埼玉県新型コロナウィルス感染症県民サポートセンター(0570-783-770)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/covid19_sougousite.html 参照」
に問い合わせたところ、「感染後の流れについては、保健所が管轄している」ということでした。

保健所に電話すると、「感染者の病院等の振るい分けは埼玉県が行っている。その振るい分けについては公開されていない」とのことでした。「既往症についても検討の上で、病院が決まる」ということでした。

私たちは万一の時のために、「お薬手帳や、注射薬の種類を把握できる資料(診療明細など)を確保しておく」ことが大切だと思われます。

そして、もしもの時は保健所に連絡して対応して頂くか、医師会に加盟している病院・クリニックにその旨を電話して対応して頂くことになります。いずれにしろ、保健所に連絡がいくようになっているようです。